デコの残日録
人間は死ぬために生きている訳だから、日記は残日録とも言える。311原発事故でその思いは益々深くなったが、この国の行く末を見届けるには、何とか生き残らないといけない。そのための愚考過程をメモ。
COMEXとNYMEXはデフォルトするか

いくらか前に、ネット配信だけで公開される米映画(2016年の作品)の紹介をしたが、ほとんど何も説明を書かなかったので、見た人は少ないだろう。

紹介したあと、2週間ほどして再度見てみたら、まだようつべにはアップされたままだったが、最後の10分か20分程度、ちょん切られていた。

この映画、誰がいったい何の目的で作ったのか皆目不明だが、結構有名な役者も出演しており、FOXなどが量産し続けている、CGを駆使した低予算の、見てると数分であくびが出まくるSF映画の類ではない。


ある日、サイバーテロを仕掛けるぞという脅しがCMEやCFTC、FRB、連邦政府に届く。狙いはサイバーアタックによって、COMEXやNYMEXの先物商品取り引き、為替取り引きを停止に追い込む事。

しかし、サイバーテロを仕掛けるグループは得体が知れず、実は、CMEやCFTC、FRB自身がサイバーテログループの雇主、あるいは犯人自身ではないか、という伏線が張られる。

かつて商品先物相場がテロのターゲットになったというプロットの映画はない。株式市場や為替相場はあったかもだが。


ちなみに、この映画に登場する米国大統領は年寄りの白人男性だが、やせてハゲており、トランプには似ていなかった。サイバーテロ当日?、どこかの小学校の授業視察に出かけていたのが笑いをさそった。




CMEは2014年12月、先物価格の極端な変動を抑制すべく新たなレギュレーションを導入した。

5分間に金先物が100$以上上下した場合、銀先物が3$以上上下した場合、サーキットブレーカーが発動され、1日に4回まで起動できるというもの。

取り引きは自由であり、いくら上がろうが下がろうが、CMEに文句言われる筋合いはないはずだが、いま考えてみれば、奴らにとってはどうしても必要だったのだろうね。


金が5分回で100$上昇、銀が3$上昇なんて現状、考えられないけれども、彼らはそれを想定して動いていると見る。(そうでなければ、余計なお世話はしないでしょ?)

そして、そういう日が何日も続いたあと、CMEはデフォルトするのかという噂が出るようになった頃合を見計らって、COMEXやNYMEXにサイバーテロが仕掛けられる、と。

映画では事前予告があったが、現実には予告なし、その日はある日突然やってくるだろう。

で、CMEは「サイバーテロのせいで、すべてが無くなりました。悪いのはテロリストどもです。私は悪くありません」とかなんとか山一社長の真反対を言って、責任もとらず、FRBやCFTCや政府からの追求も受けず、いつのまにか無罪放免される、と。

だから、記事タイトル「COMEXやNYMEXはデフォルトするか」の答えは、ノー。巨大マーケットが一瞬にして喪失したあとの混乱の、カオスの中、ただただ消え去っていく事になる。


最初見たときにはあったが、2週間後に見たときにはなくなっていた後半10分か20分、そこには時間が描かれていた。


関連記事
[2017/02/12 11:15] | silver | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<2018年のソーラー用シルバー需要予測 | ホーム | シンメトリー・パターン>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://silverisrealmoney.blog.fc2.com/tb.php/823-bfb219ae
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
プロフィール

デコ

Author:デコ

Silver stackers by buying physical silver can end the silver manipulation and stop the criminal banksters. (Words belong to BJF. mni TKS! )


最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

Silver Price

ドル・インデックス

Gold Price

GSレシオ1年

WTI

為替

ビットコインUSD