デコの残日録
人間は死ぬために生きている訳だから、日記は残日録とも言える。311原発事故でその思いは益々深くなったが、この国の行く末を見届けるには、何とか生き残らないといけない。そのための愚考過程をメモ。
ドルインデックスにみるマーケット崩落の兆し
photo

松藤民輔氏によれば、ドルインデックスが低くなる(=ドルが弱くなる)ときより、高いとき(ドルが強い時)が危険だという。

実は俺はあまちゃんで、これまで逆だと考えていたが、なるほど、指標はすべて捏造されているから、ドルインデックスが高いように見せるとき、危ないというのは、わかる気がする。

(松藤氏)
「DXドルが強くなったので2008年8月19日はNY株暴落注意報を出した…先週96.5になり、94.9となり昨日再び96.33になった…97.5をつければ2016年NY株暴落注意報を出すだろうな…」



DXドルというのは、ドルインデックスの事。リーマン・ショック直前、2008年年初の70から10月の本番には90をつけたその後、マーケットは暴落している。

一方、直近は2011年の底73前後から上昇を見せて現在、96前後と高くなっている。当然、米国経済などは崩壊寸前であり、ドルインデックスが上がる事自体が見せかけにすぎないが、彼らはいまこそこの指標を高く見せる必要があるという事だろう。


photo


参考までに、ドルインデックスとシルバー・スポットのチャートをロングスパンで重ねてみた。赤線がドルインデックス、ローソク足がシルバーだ。すばらしい逆相関である。両チャートが今秋、クロスオーバーしそうに見える。

今秋、マーケットが2008年以来の2番底、3番底をつけにいくという見通しが、あちこちで聞かれる。そういう予測は、あたった試しがないが、今回は本当にきそうだ。

---------------------------------------------------------

追伸 ドルインデックスが2014年から急上昇しているが、日本のキチガイ首相による、国富をドブに投げ捨てるクソ政策のおかげであることは、言うまでもない。


関連記事
[2016/08/11 19:07] | うわさ噂Rumor | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<ドルとしての原油考(3) | ホーム | 巷に見ゆる「世界を差配する天皇」論について>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://silverisrealmoney.blog.fc2.com/tb.php/674-17c37991
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
プロフィール

デコ

Author:デコ

Silver stackers by buying physical silver can end the silver manipulation and stop the criminal banksters. (Words belong to BJF. mni TKS! )


最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

Silver Price

ドル・インデックス

Gold Price

GSレシオ1年

WTI

為替

ビットコインUSD