デコの残日録
人間は死ぬために生きている訳だから、日記は残日録とも言える。311原発事故でその思いは益々深くなったが、この国の行く末を見届けるには、何とか生き残らないといけない。そのための愚考過程をメモ。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 |
あらゆる国発表の数字は偽装されている

(田中宇氏)

自爆的な任務を子分たちに押し付けて親分だけ生き永らえようとする米連銀の不正行為は、米日欧全体の中央銀行の腐敗を加速した。雇用統計やGDPを粉飾し、QEの資金で株価をテコ入れして、経済が好転しているかのように見せることが横行している。腐敗が最もひどいのが米国と日本だ。日銀自身は不健全なQE急拡大に反対したが、対米従属の日本政府が日銀総裁の首をすげ替えてQE拡大に踏み切った。不正はどんどん拡大し、日銀による株価つり上げが常態化した。

いまだ、国家が発信する数字が本当だと思っているお人好しは、いるだろう。お人好しは、早めに死んだほうがいい。

少なくとも1971年の世紀のルール変更、ゴールド(実は本質はシルバー)の廃貨を一方的に宣言したニクソンショックまでに、すでに米国は破産状態だった。ここでは言及しないが、アポロ計画の嘘も、その線で読むと意味がよくわかるだろう。

米国は危機が煮詰まるたびに勝手な一方的なルール変更、他国を脅して富を奪い、911などの謀略をしかけて危機を誤魔化すという手法で延命を図ってきた。2010年以降の中東における騒乱は、すべて米国によるものだ。

2008年のリーマンショックでは、しかしその危機が決定的になったと思われたが、311もあってその危機は誤魔化され米国の延命につながった。

本当はニクソンショックの前にすでに破綻、死んでいた米国を生きている事にしてきたのは、日本だ。日本の円だ。国民が汗水たらして得た日本の富を、米国に貢ぐ事によって、米国を延命させてきたというこの悪魔の構造は、戦後一貫して続いてきた。

しかし、それが一層加速したのは、小泉政権が成立して以降だ。その事に日本人は爪の先ほども気づいていない。311でその流れに拍車がかかり、もう止まりそうにない。

この日本という国は、広島、長崎で原爆・水爆を見舞われ、311で全面的に国土を汚染され、それでもなおアメリカ追従をやめないという。

こんな糞みたいな、世界に毒を吐き続ける国は、エドガーケイシーに言われるまでもなく、早めに海中に沈んだほうがいい。

関連記事
[2016/07/21 20:46] | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<「10年後の日本の正社員はゼローー米国の命令」(飛鳥昭雄) | ホーム | 大学研究者が関東への大地震を警告>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://silverisrealmoney.blog.fc2.com/tb.php/626-1fca4f40
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
プロフィール

デコ

Author:デコ

Silver stackers by buying physical silver can end the silver manipulation and stop the criminal banksters. (Words belong to BJF. mni TKS! )


最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

Silver Price

ドル・インデックス

Gold Price

GSレシオ1年

WTI

為替

ビットコインUSD

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。