デコの残日録
人間は死ぬために生きている訳だから、日記は残日録とも言える。311原発事故でその思いは益々深くなったが、この国の行く末を見届けるには、何とか生き残らないといけない。そのための愚考過程をメモ。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 |
不可思議な地震が2件
photo

おととい、7月1日の日本時間朝の9時すぎ、ハワイ諸島近海でマグニチュード6.0の地震があったと一部のツイッターで速報が流れた。
ネタ元は、ドイツGFZで、世界の地震に関する速報をどこよりも早く提供しているサイトである。

震源は、北緯29度05分、東経179度04分であり、地図上ではおよそミッドウェー島の北西海域のようだ。ハワイ諸島にミッドウェー島が含まれるのかよくわからないが、北太平洋のどまんなかである。

注)本家GFZでは消されたがこのサイトにはデータが残っている


しかし、速報が流れたあと、いくらたっても当の米国地震情報サイトUSGSは速報をあげなかった。USGSの出先機関や津波警報センターはハワイにある。そのお膝元でおきた大地震である。震源深さは約10kmと浅く、もし地震があったらハワイが知らないわけがなく、津波警報くらい出すはずである。

本日、ネタ元のドイツGFZのサイトを見てみると、ハワイ諸島近海M6の情報は、あっさりと消されていた。そんなデータはございません、というわけだ。ま、誤報だった可能性はある。

しかし、この7月1日の10日ほど前の6月19日にも同様のGFZ発の速報があったものの、USGSはガン無視、GFZもその後、データを消去している。


こちらの地震は日本時間で6月19日19時前後、北太平洋でマグニチュード7.0の速報だった。その6分前には、バヌアツ近海でマグニチュード6.1があった直後でもあり、すごいことになったなとそのときは思ったものである。

残念だが一報を見たあと、実際の震源を確認していなかった。が、しかし、おそらく7月1日のM6、ミッドウェー島の近辺ではなかったか、と思う。

ミッドウェー島といえば、米海軍の要衝基地だったが1996年に閉鎖されてはいる。されてはいるが、どっこい、相手は煮ても焼いても食えない米国である。表向き閉鎖その裏で何をやっているか、わかったもんじゃない。

考えすぎだよという声も聞こえてきそうだが、この方面、注意しといたほうがいいと思う。

関連記事
[2016/07/03 09:09] | EarthQuake | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<地図に手をかざし地震の予兆を知る人現る | ホーム | シルバー、英国EU離脱から1周間で15%アップ>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://silverisrealmoney.blog.fc2.com/tb.php/617-466b0c91
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
プロフィール

デコ

Author:デコ

Silver stackers by buying physical silver can end the silver manipulation and stop the criminal banksters. (Words belong to BJF. mni TKS! )


最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

Silver Price

ドル・インデックス

Gold Price

GSレシオ1年

WTI

為替

ビットコインUSD

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。