デコの残日録
人間は死ぬために生きている訳だから、日記は残日録とも言える。311原発事故でその思いは益々深くなったが、この国の行く末を見届けるには、何とか生き残らないといけない。そのための愚考過程をメモ。
銀行やゆうちょへの預貯金は投資である
ある掲示板から引用する。

自家用車の買い替えのために、少ないですが預金はしています。銀行口座は、自分の財布のようなものと考えていました

これがそもそも間違いである。銀行なり、郵便局にお金を預けている、という感覚が最初からだめである。

なぜかというと、これは投資行為以外の何者でもないからだ。自分以外の人様にカネを預ける、その行為をして投資と呼ぶのである。直接、株や債券を買うのだけが、投資ではないという事。自分の金を銀行に預ける、郵便局に預ける、投資信託を買う、株を買う、金なり銀を買う、これすべてが投資である。

この掲示板に書いた人がいうように、ほとんどの日本人は「財布」がわりに金融機関を使っているだろう。じゃ、明日、その金融機関が倒産したら、どうするのか、という事を、この人は考えているだろうか? 株なら、いつか100倍になるかもしれないが、1株1円2円の水準まで行くことも想定すべきだが、本質的には、それと同等の行為をしているのである。

われわれが預けている、と思っているだけで、彼らは金利を稼ぐ為に、その預貯金をどこかに再投資してるのである。その殆どは、利回りが0.5%の国債なわけだが。だから、預貯金はいくら利率が低くても、知らず知らずのうちに投資してるってことである。

しかし、金利は低いがリスクはある。いつの日か、あなたの口座から預金を半年間は引き出せません、と一方的に宣言される可能性はあるのである。それが、投資というものである。

おまけに今は円安がかなり鮮明になっている。対ドルだけを考えた場合でも、どのくらい減価するのか、小学生でもわかる。99%ありえないが、明日、日本沈没が起こったら、その翌日には確実に円は、その価値を失う。ゼロである。通貨というのは、そういうものだ。その通貨はそれ自身では、自分の価値を表す事ができないから、他国の通貨との比としてしか表現されない。日本という国土、国家がなくなった時点で、円という通貨の意味も消失するのは明らかである。

話がずれた、銀行やゆうちょへの預貯金は最低限にすべきである。なぜなら、バカにされているから。それでもやりたい人は、そうすればいい。ごくろうさんといおう。

しかし、普通の人は、せめてたんす預金にしておくべきである(火事と盗難は怖いが)。そのうえで、どうしても必要な現金はのぞいて、貴金属に移しておく、という選択肢を考えたいものである。
関連記事

テーマ:インフレーションは止まらない | ジャンル:政治・経済

[2013/04/26 00:38] | Bankruptcy | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<USミントの噂 | ホーム | イラストが暗示するもの>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://silverisrealmoney.blog.fc2.com/tb.php/568-9f96a0e5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
プロフィール

デコ

Author:デコ

Silver stackers by buying physical silver can end the silver manipulation and stop the criminal banksters. (Words belong to BJF. mni TKS! )


最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

Silver Price

ドル・インデックス

Gold Price

GSレシオ1年

WTI

為替

ビットコインUSD