デコの残日録
人間は死ぬために生きている訳だから、日記は残日録とも言える。311原発事故でその思いは益々深くなったが、この国の行く末を見届けるには、何とか生き残らないといけない。そのための愚考過程をメモ。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 |
28日のディップについて
豊島氏が以下のコメントをしてる模様。

「今朝(30日)日経朝刊マーケット総合2面に価格グラフつきで書かれている「NY金市場大量の売り注文で、5分で50円急落」という出来事だ。28日のNY市場早朝(日本時間夜11時)のことであった。NYのディーラーが出勤して、さてこれから寄り付きとデスクにつく瞬間が狙われた。筆者も相場画面を見ていたが、アッという間にbig figure(市場価格の大台)が変わり、1735ドルから1707ドルまでストンと落ちた。一瞬、眠気による見間違いかと錯覚したほど。推定24トンの成り行き売り注文が、ファンド筋により一挙にインプットされたのだ。市場の常として、このように大量の売りが発動されると、一般投資家のストップロス売り注文も一斉に発動され、市場内に雪崩現象を誘発する。その結果、5分程度で推定115トンの売買が市場をヒットした。通日でも史上最大級の出来高を記録している。(ちなみに年間金生産量が2822トンの世界である)」

ストックホルムのストックといい、マシーンによる自動売買におけるいわゆるフラッシュクラッシュというやつだろう。ま、今に始まった話ではないから、現物派の人にはあまり関係ないが。先物、ETF、CFDなどで大きなポジション持ってると、寝てる間に自動決済されて、大損という事になりかねない。今後はこのディップも大きくなっていくだろう。それと裏腹に、上昇速度も加速していきそうな予感がするのだが。。。
一方、亀井氏はもっとはっきり書いている。

「値動きのパターンから考えるに、一部のファンドによる他のファンドの「売り」プログラムの発効を狙った「売り仕掛け」があったのではないかと見られる。市場関係者によると1730ドルのところにストップ・ロスの売り注文が控えていたようだ。それを急激に下回らせることにより、更なる売りを誘発できるわけで、そうした目先の流れを起こすことで利益を上げるという手法をとるファンドもある。28日の動きは、そうした一部の投機的な投資行動が市場の攪乱要因となったと見られる。つまり冒頭のフラッシュ・クラッシュを意図的に作り出す試みがあったと思われる。」

そういう意味で、豊島氏よりも亀井氏のほうが、人間的に好きだ。
関連記事
[2012/11/30 17:05] | gold | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<小惑星 来年3月に地球衝突か | ホーム | ストックホルムの株式市場、巨大な買い注文で4時間異常停止>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://silverisrealmoney.blog.fc2.com/tb.php/50-b8da2025
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
プロフィール

デコ

Author:デコ

Silver stackers by buying physical silver can end the silver manipulation and stop the criminal banksters. (Words belong to BJF. mni TKS! )


最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

Silver Price

ドル・インデックス

Gold Price

GSレシオ1年

WTI

為替

ビットコインUSD

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。