デコの残日録
人間は死ぬために生きている訳だから、日記は残日録とも言える。311原発事故でその思いは益々深くなったが、この国の行く末を見届けるには、何とか生き残らないといけない。そのための愚考過程をメモ。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 |
単純計算による1oz当たりの生産コストと、反転したスポットプライスのレベル
なんとなく下げ止まったのかな、という予感。日銀の政策決定会合を材料に、円安に大きく振れた。日銀券ルールを無視して、長期国債買い捲ります、と言えば、それはそうなるだろう。



スポットは$26.75くらいまで下げて反転、円建てでは2500円割れて反転している。(シルバースポットのほうは、まだ反転とは言えないかも。。。)

ところで、シルバーの生産に関わるコストは、ゼロで計算されているとか、誤魔化しているという噂が絶えないが、ほんとはいくらくらいなのか、計算してみた人がいる。SRSroccoという人で、彼はデータをどっからか集めてきて、図表で表してくれるので、非常にありがたい。

その彼の今回の作品を見てみよう! 計算方法は、シルバー専業の鉱山会社(4社)2011年度の総売上や正味の儲けから導いたものらしい。とても正確とはいえない単純な計算方法だが、大きく外れてもいないのではないか、という気はする。



青いラインが導き出された1ozシルバーあたりの総コストである。4社4様であるが、平均すると、$25前後か? 当然ながら、市場価格がこのプライス以下になり、それが続くようだと、その会社はつぶれかねないという事だが、どうなんだろうね。赤字になっても、どっかが補填してくれるんじゃないのかな、こそっとw

というわけで、今日シルバースポットが反転したレベルと、この試算された1ozの総コストは、かなり近い値という事がわかると思う。これからまた下げ出しても、この$25前後で止まるのではないかと、ひとり妄想するのであった。
関連記事

テーマ:マーケット不正操作 | ジャンル:政治・経済

[2013/04/04 16:19] | silver | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<どっかで見たチャート | ホーム | 銀貨のプレミア>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://silverisrealmoney.blog.fc2.com/tb.php/495-ce1b4080
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
プロフィール

デコ

Author:デコ

Silver stackers by buying physical silver can end the silver manipulation and stop the criminal banksters. (Words belong to BJF. mni TKS! )


最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

Silver Price

ドル・インデックス

Gold Price

GSレシオ1年

WTI

為替

ビットコインUSD

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。