デコの残日録
人間は死ぬために生きている訳だから、日記は残日録とも言える。311原発事故でその思いは益々深くなったが、この国の行く末を見届けるには、何とか生き残らないといけない。そのための愚考過程をメモ。
危機のとき、住むべきは大都市か田舎か


全米では、5000万人がフードスタンプ(日本で言えば生活保護)を受給しているという。これは、全人口の1/5という途方もない数字である。今日のアメリカは、明日の日本である。

全米全体のホームレス人口が左、右はニューヨークのそれである。全米平均ではやや減っているように見えるが(たぶん、嘘であろう。減るわけがない。数字のトリック)、NYのそれはリーマンショック以降、急上昇である。全米平均も似たようなもので、増加傾向にあるのを隠蔽してるのであろう。NYはデータをそのまま出してると思う。

それと、このデータから読み取れるのは、都会はやはり核家族、個人で住んでいる割合が高く、田舎(アメリカの大部分は田舎である)は家族が多いという事だ。当たり前といえば、当たり前だが。最悪の危機のとき、生き残る可能性は断然、田舎のほうが高い。

しかし、思うのは、リーマンショックによる不況で地方在住者が失業した多くが、NYやシカゴ、ロスやサンフランシスコなど、大都会へと移住したというデータである。どこかで見たが、すぐに探せないのだが。。。これは、日本でも見られた風景である。中途半端な危機の場合、都会のほうが、まだ食い扶持につける可能性が高いからである。

しかし、先の記事のような、究極の危機とでもいう状態になったら、その結論は逆転する。都会は地獄になる、と言うべきである。人間が人間でなくなる、そういう状況も起こるだろう。考えたくはないが、そういう事も想定しておくべきだと思う。
関連記事

テーマ:政治・経済・時事問題 | ジャンル:政治・経済

[2013/03/06 19:33] | in_Mad | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<連邦政府、今後の予定(ドル崩壊はあるのか?) | ホーム | 驚かすわけではないが、これは気になる>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://silverisrealmoney.blog.fc2.com/tb.php/405-b425594c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
プロフィール

デコ

Author:デコ

Silver stackers by buying physical silver can end the silver manipulation and stop the criminal banksters. (Words belong to BJF. mni TKS! )


最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

Silver Price

ドル・インデックス

Gold Price

GSレシオ1年

WTI

為替

ビットコインUSD