デコの残日録
人間は死ぬために生きている訳だから、日記は残日録とも言える。311原発事故でその思いは益々深くなったが、この国の行く末を見届けるには、何とか生き残らないといけない。そのための愚考過程をメモ。
もののふ、という存在は東国で生まれ、西に広がった
西から東にもたらされた歴史は、東国で異質なもののふという存在を生み、頼朝によって日本中に配置された。日本史は、平安以降もののふ中心のそれであった。が、福島の惨劇でそれはいま、終わろうとしている。それはいわば波である。押しては、引くという。いま引くときというのは、考え違いであろうか?

平安時時代以降、なぜ大和朝廷が東国への覇権を進めたかという問いに、一つの答えらしきものがある。それは、当時の気候がゆっくりと温暖化へと変わりつつあり、それが東国、当時の蝦夷領国でも、米など取れないから「取れる」事が明らかになってきた事があったという。つまり、大和朝廷の東進には、きちんとした理由があったという事である。ただ単に、東を、北を目指したわけではない。気候の寛解によって、東日本・東北日本が豊穣の地へと変わるそのタイミングを突いたというのである。

しかしいま、世界は小氷河期へと向かうという説が有力である。温暖化、というのはフェイクに過ぎない。日本が騙されて買ったCO2排出権債券はいまや価値はゼロである。マーケット自体が消失したのである。公にはそうはなっていないのだが、実質、数兆円だかをどぶに捨てたに等しいわけである。

バカ殿様が、騙された京都議定書というのは、日本を嵌めるための装置でしかなかった事を、日本人自身が知らない。米中が見向きすらしない中、単独調印・批准するとしたこの日本には、バカという言葉が似合う。

もはや、庶民が銃を取って革命を起こしたいところではあるが、この国では武装すら禁止されているというね。

日本人は不幸である。その極みを我々は生きているわけである。

関連記事

テーマ:政治・時事問題 | ジャンル:政治・経済

[2013/02/28 22:49] | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<インフレはない、と見せかけるのが、政府のもっとも大事な仕事である | ホーム | Gold Chart in GBP>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://silverisrealmoney.blog.fc2.com/tb.php/371-69a44eb3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
プロフィール

デコ

Author:デコ

Silver stackers by buying physical silver can end the silver manipulation and stop the criminal banksters. (Words belong to BJF. mni TKS! )


最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

Silver Price

ドル・インデックス

Gold Price

GSレシオ1年

WTI

為替

ビットコインUSD