デコの残日録
人間は死ぬために生きている訳だから、日記は残日録とも言える。311原発事故でその思いは益々深くなったが、この国の行く末を見届けるには、何とか生き残らないといけない。そのための愚考過程をメモ。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 |
シルバーの採掘コストはゼロ?
いまや露天掘りで楽にシルバーが産出される鉱山などほぼなく、むしろかつてよりさらに深く深く掘らなければならず、採れる鉱石も年々純度の低いものしか出なくなり、人件費も上げざるをえず(深く掘るのは危険性が増す)、エネルギー代(主にガソリン・軽油)が上がり、需要は増えているのに、1オンスが28ドルというのは、おかしいのではないかと考える人が増えている。

そりゃそーだ。どうしてそうなるのか? 一つの仮説として、鉱山会社では、特にシルバーの生産に関して、採掘コストとして精練・洗浄費以外は入れていないという噂が以前からある。理由は、シルバーが主目的の鉱物資源ではなく、常に副産物だから、コストの計上のしようがないという言い訳だ。

副産物でも構わないが、なぜ他の同時に産出される鉱物と、費用を比例配分するなど分担してのっけられないのだろう? 人件費、重機やそれに関わるガソリン代なども入っていないというのは、あまりに異常である。

たしかに、ある貴金属が単独でしか産出されない鉱山というのは聞いた事がない。ゴールドやプラチナ、亜鉛、銅などの他の貴金属・卑金属も比率は違うにせよ、同時に産出されるのが普通だ。

ここで、過去の記事で引用した図表を見てみよう。



シルバー産出国としては多い順に、メキシコ、中国、ペルー、オーストラリア、ロシア、ボリビア、意外だがポーランド(だからこのHSBCの噂がほんとらしいと思われる)と続く。そして2001年の産出量を100としてみた場合、2012年でもっとも増産率が高いのはアルゼンチンの+358%(ほぼ5倍)、ロシアの+295%(ほぼ4倍)、ボリビアの+216%(ほぼ3倍)、チリの+99%(ほぼ2倍)となっている。絶対量ではなく、増産率に注目すると、中南米に多い印象だ。

アルゼンチンは言うまでもなく、経済絶不調のデフォルト常連国、ボリビア、チリなども似たようなもんだろう。すぐに外貨を稼げる輸出品がなければ、貴金属をなんとかして掘り出して、それで稼ごうと必死になっている感じが伝わってくるのだが。。。考えすぎだろうか?

この南米3カ国の鉱山会社のオーナーが誰で、あるいはどこの会社なのかがわかると、このからくりも少しわかるのではないかという気がする。つまり、直接ではないにしても、JPMとかHSBCとGSとかが関わっているのではないか、という直感がうづくのである。彼らがこの南米の経済弱小国の鉱山会社や国そのものに働きかけると考えるのは、筋の通らないことではないだろう。むしろ、銀行家らが追い詰められれば、そういう「言い値で増産せよ、あとの面倒は見るから」と圧力をかけているという可能性はあると思う。

シルバーは副産物、バイプロダクトではなく、主産物プライマリープロダクトではないのか? それがばれないように、言い訳およびマーケット操作をしているんじゃないだろうか。中国は世界2位のシルバー生産国でありながら、同時に世界有数のシルバー輸入国であることを考えると、なにやら見えて来そうな気はしませんか?
関連記事

テーマ:マーケット不正操作 | ジャンル:政治・経済

[2013/02/22 21:38] | silver | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<シルバー現物は実利であって趣味ではいけない(1) | ホーム | 指摘した先から、このさまw>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://silverisrealmoney.blog.fc2.com/tb.php/341-2881e1fb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
プロフィール

デコ

Author:デコ

Silver stackers by buying physical silver can end the silver manipulation and stop the criminal banksters. (Words belong to BJF. mni TKS! )


最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

Silver Price

ドル・インデックス

Gold Price

GSレシオ1年

WTI

為替

ビットコインUSD

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。