デコの残日録
人間は死ぬために生きている訳だから、日記は残日録とも言える。311原発事故でその思いは益々深くなったが、この国の行く末を見届けるには、何とか生き残らないといけない。そのための愚考過程をメモ。
日本人の「我慢強さ」は、無責任の裏返しだ(達人さん)
達人さん掲示板より一部引用)

フランスで、格差是正を掲げたオランドが大統領に就任してから、富裕層への所得税増税を恐れた富裕層が国外に脱出している。
日本の場合、フランスより遙かに深刻である。日本政治はもっと冷酷で、富裕層への増税どころか、貧民層に、より過酷な消費税増税を課し、世界一の増税国家にしようとしている。まともなメディアだったら、消費税増税に反対する。
しかし日本のメディアは賛成して政府に貸しを作った。その見返りとして新聞への減税を勝ちとる。マスメディアに洗脳され、誘導され、国民は自・公政権を作った。
自・公政権が牙を剥くのは、秋からである。それは消費税増税の決定から始まる。日本国民がだまされたことに気付いても、何も怒らない国民であることは、3.11以降の「我慢強い」態度で証明済みだ。
何をされても微笑み、「我慢強い」といわれて喜ぶのは、ちょっと角度を変えれば、無責任な状態であって、人間は怒るときは怒らなければならないのだ。
日本人の「我慢強さ」は、無責任の裏返しだ。今はどんな外国メディアも日本人を褒めない。かりに褒めるメディアがあったら日本人の「我慢強さ」を利用する悪意と思って間違いない。外国は、地球環境を、間違いなく致命的に汚染した加害者に、いつまでも微笑んでもらっては困るわけだ。
わが国の政治は徹底して宗主国の利権に尽くす政治である。国民のことなど何も考えていない。
どうしてこのように民意とかけ離れ、国民の不幸に直結することを、たとえ選挙に不利だとわかっていてもやるのだろうと思ったときは、背後で宗主国がタクトを振っている。
富裕層は昨年からインドに5万人規模の日本人町を作る計画を進めている。官民一体のインフラ輸出として、インド南部のチェンナイ近郊に作る。

―――――――――――――――――――――――――――

コメントするまでのこともないほど正しい指摘であるが、酔っ払っているので、余談をお赦し願おう。どうして…こうなってしまったのか…という問いには、冷静に考えると、長い月日を掛けられて、ここまで完璧な、SHEEPLE日本人が育て上げられてきたのかな、という気がする。この国を我先に売ってきた連中がいただろう、しかし、責任は一人ひとりの日本人が負うべきものである。「民主主義」といういかがわしい思想にまみれてしまった、そのことに何の疑問をも持たなかった日本人。へたすれば、民主主義を楯にして、敵方を責めてそれで悦に入ってしまう日本人。民主主義というのうが、方便に過ぎないという事すら、頭にない日本人。そもそも誰が敵なのかを認識することすらできない日本人――。

ことごとくがそうである。もう、はるか遠くまで来てしまった。コントロールを失ったこの国の、微妙に配置された原発は、まず間違いなく、次々と爆発して放射能を撒き散らすことになるだろう。しかしそれがメインストリームで正確に報道される事はありえない。そうやって、新人類とでもいうべきミュータント日本人が生まれるのかどうか、それは定かではないが、そういう事を期待できるほど、当方は楽観論者ではないのである。
関連記事

テーマ:☆日本は終了しました☆ | ジャンル:政治・経済

[2013/02/18 22:47] | Bankruptcy | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<中央銀行とは? 日銀はやはり売国奴なのである | ホーム | 3年以内に日本の人口が半分以下まで減少 免疫系が元から弱い方なら、年内に絶命>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://silverisrealmoney.blog.fc2.com/tb.php/326-4a4abf00
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
プロフィール

デコ

Author:デコ

Silver stackers by buying physical silver can end the silver manipulation and stop the criminal banksters. (Words belong to BJF. mni TKS! )


最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

Silver Price

ドル・インデックス

Gold Price

GSレシオ1年

WTI

為替

ビットコインUSD