デコの残日録
人間は死ぬために生きている訳だから、日記は残日録とも言える。311原発事故でその思いは益々深くなったが、この国の行く末を見届けるには、何とか生き残らないといけない。そのための愚考過程をメモ。
米国は内戦へと向かうか


(ベンジャミンフルフォード氏ブログより)

最近のアメリカの国内情勢について、ペンタゴン上層部を含む複数の情報源は『内戦へと発展しかねない程に緊張が高まってきている』と話している。確かに、近年において最も悪質であったブッシュ・ナチ一派の力は失われてきたものの、オバマや彼を擁立したナチ勢以外のサバタイ派連中は 未だにアメリカの権力の座に居座っている。特に注視すべきなのは、オバマが『大統領には、国内外を問わず国家の脅威と見なされた米国市民を超法規的に殺害する権限がある』と2011年秋頃から世間に堂々と主張し始めたこと、さらには昨年末から銃乱射事件を捏造してアメリカ国民から銃を取り上げるための工作を開始していることだ。そして現在、アメリカ合衆国憲法修正第2条に『規律ある民兵は、自由な国家の安全にとって必要であるから、人民が武器を保有しまた携帯する権利は、これを侵してはならない』として“国民が銃を持つ権利”が記されていることを理由に、アメリカ国内では打倒オバマ政権の呼びかけが各方面で相次いでいる。先週、米当局内の人間も多く含まれている国際的ハッカー集団アノニマスもオバマ政権に対する武装蜂起を宣言、アメリカの一般市民に向けて呼びかけを始めた。

さらには全米各地の現役警察官も、次々とオバマが始めた今回の銃規制への動きに従わない方針であることを表明している。

ペンタゴン上層部の幹部に尋ねたところ、やはり『アメリカ国内が内戦状態となることに備え、軍も準備を進めている』との答えが戻ってきた。

――――――――――――――――――――――――――――

米国のあちこちで、米陸軍や警察がいきなり現れて合同で演習をしているという情報は、youtubeにも、一般市民からのアップロードの形であげられている。全米各地で、である。信じられないかもしれないが、これが今のアメリカの現状だと思う。youtubeで「Military police excercise」で検索してみればわかる。また、米国の市民権を放棄して、海外に逃げる人達も増えているらしい。そういうニュースは、米国のオルタナティブなサイトで見れる。

ただ、フルフォード氏の情報すべてを額面どおりには受け取れないが、何かが進行中だと思われる。
関連記事
[2013/02/11 00:16] | Bankruptcy | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<もう一丁、フルフォード情報から | ホーム | BOEピンチか? 今度はオーストラリアが金返還要求しそうだ>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://silverisrealmoney.blog.fc2.com/tb.php/295-8e9eab29
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
プロフィール

デコ

Author:デコ

Silver stackers by buying physical silver can end the silver manipulation and stop the criminal banksters. (Words belong to BJF. mni TKS! )


最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

Silver Price

ドル・インデックス

Gold Price

GSレシオ1年

WTI

為替

ビットコインUSD