デコの残日録
人間は死ぬために生きている訳だから、日記は残日録とも言える。311原発事故でその思いは益々深くなったが、この国の行く末を見届けるには、何とか生き残らないといけない。そのための愚考過程をメモ。
アノニマスが米連邦政府へサイバー宣戦布告! これを「サイバゲドン」というらしい
アノニマスの最後の言葉、「期待していてくれ」が、非常にうさんくさい。やるなら、とっととやれってなもんだw  国内では本件について、まだ書いてるところはないと思ったら、イーグルヒットさんが書いてた。以下にその分析を引用する。

(以下、本件についてイーグルヒットサイトから引用)

まず、アノニマスの正体であるが、これはまったく"アルカイダ"の存在と同じである。リアルな武器を使った国際テロ組織集団が「アルカイダ」ならば、サイバー空間をつかったテロ組織集団が「アノニマス」である。
エージェントからの情報では、アノニマスの資金源は、国際金融資本家の息のかかった連中であり、"社会改革""世界再編"の役割を担った一派である。この系譜には、ロシア革命、東欧革命、ソ連解体など動いた"左派"がある。無論、サイバー攻撃の実行部隊は、そのような背景や黒幕を知らない。

指令を受けた中核が、声明などを発表するが、縦割りではなく、草根的にネットを通して仲間を増やしていく。その意味で、ツィッターやフェイスブックを使い、中東・北アフリカなどで民主化運動を引き起こしている黒幕と相通じている。民主化運動では"民意"を利用するが、アノニマスは自ら表現しているように、"集合無意識"である。(没個性ともいえる仮面をかぶるのもその象徴だろう)

アルカイダの存在と同じだと述べたが、彼らの存在もまた、旧体制を破壊し、新たな社会体制を作る上で必要だということだ。すでに報道でもお分かりのようにネット社会が普及したため、匿名性がはびこり、為政者にとっては管理しにくい状況となった。それがゆえ、アノニマスという国際サイバーテロ組織という存在をつくり上げ、個人情報を含め管理統制するための法律や規制をかけようとしているのである。

この辺の事情は、アルカイダによる「911テロ」後、米国で"愛国者法"が敷かれたのと同じやり方である。そして、アノニマスによる最終戦争とは、現在起きているサイバー攻撃の対象が国際金融資本家一派であるFRBやグローバル金融である。貧困層が増大する中、貪欲な悪玉としてやり玉にあげられている彼らへの攻撃は市民からの賛同を得やすい。(中国のサイバーテロ首謀説も逆の意味で同じだ) だが、この最終戦争の意味と目的は、貧困の元凶である資本主義であり、その権化である中央銀行とグローバル金融の破壊である。

エージェントからのシナリオでは、6カ月以内にサイバーテロによりグローバル金融が機能不全に陥るほどのシステム破壊が起きる。さらに言えば、FRBは倒産する!

―――――――――――――――――――――――――――
おおむね、同感。しかし、目的はゆさぶりではないかと思う。アノニマスは2011年以降の、中東の「革命」をバックアップした連中で、たぶんグルーバルエリートらの意を受けて動いていると思われる。中銀、金融、FRB倒産が計画にあるのなら、すぐさまそうしてほしいものだと思うw
関連記事

テーマ:政治・時事問題 | ジャンル:政治・経済

[2013/02/07 20:52] | Bankruptcy | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<まいどまいどの攻撃 | ホーム | 【福島の被曝死が加速してきた】 11月~1月は18%増、福島県郡山市の死者数>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://silverisrealmoney.blog.fc2.com/tb.php/274-b73c26fa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
プロフィール

デコ

Author:デコ

Silver stackers by buying physical silver can end the silver manipulation and stop the criminal banksters. (Words belong to BJF. mni TKS! )


最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

Silver Price

ドル・インデックス

Gold Price

GSレシオ1年

WTI

為替

ビットコインUSD