デコの残日録
人間は死ぬために生きている訳だから、日記は残日録とも言える。311原発事故でその思いは益々深くなったが、この国の行く末を見届けるには、何とか生き残らないといけない。そのための愚考過程をメモ。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 |
国家の借金を棒引きにする方法として、最も早い道筋が選択された


本間宗究ブログから一部引用)

「日本国家の信用」という観点からは、「アベノミクスにより、一挙に、信用の失墜が起きる」という状況が想定されるのだが、現在の「1000兆円の国債残高」を考えると、「これから、究極の問題解決策が実施されようとしている」とも言えるのである。つまり、「国家の借金を棒引きにする方法として、最も早い道筋が選択された」という可能性のことだが、これから実際に起きることは、「紙幣を大増刷して、すべての借金を返済する」という「究極の税金」が課されることが予想されるのである。

そして、このことが、「インフレ税」と言われるものであり、「どのような政府も、最後の段階で、この方法を選択せざるを得なくなる」ということが、歴史の教えるところとも言えるのである。

――――――――――――――――――――――――――――

つまり、1000兆だか、1200兆だか、1400兆円だか知らないけれど、国家債務(実は政府の債務だが)が、歳入比で1900%に迫ろうという、もはや絶望的な状況にある日本政府としては、超インフレですべてをご破産にしようという、国家の常套手段に出る事に決しましたよ、という事である。それしか手はない、のは自明だ。

と、つらつら考えていたら、世界最大の退職者年金基金が、日本国債の売却を考え出したというニュースが入ってきた。円売りは、とうぜん国債売却につながる。そうなれば、日本法人のもつ国債も、売却されることになるが、どこまで日銀が買い支えるか。ま、最後まで、全部を、タコが自分の足だけでなく、頭全体を食うということになりそうだ。
関連記事

テーマ:3.11 | ジャンル:政治・経済

[2013/02/04 19:57] | Bankruptcy | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<ロシア地震予知サイトが、沖縄にイエローカード=48時間以内に、M5~6の予測 | ホーム | 高橋靖夫という稀有な金本位制論者>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://silverisrealmoney.blog.fc2.com/tb.php/246-10d6e968
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
プロフィール

デコ

Author:デコ

Silver stackers by buying physical silver can end the silver manipulation and stop the criminal banksters. (Words belong to BJF. mni TKS! )


最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

Silver Price

ドル・インデックス

Gold Price

GSレシオ1年

WTI

為替

ビットコインUSD

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。