fc2ブログ
デコの残日録
人間は死ぬために生きている訳だから、日記は残日録とも言える。311原発事故でその思いは益々深くなったが、この国の行く末を見届けるには、何とか生き残らないといけない。そのための愚考過程をメモ。
現況への雑感13行
アメリカの「民主主義」が消滅しつつある、と言っていい。
それも、痴呆症丸出しのバイデン民主党政権下で。



そして今日、アメリカ合衆国独立宣言の起草者のひとり、トーマス・ジェファーソンの銅像が、187年後のいま、市庁舎から撤去されようとしている。




つまりこれは、米国独立の崇高な理念と、憲法下に銘記された人権保障の気高い精神が、停止もしくは消滅することを意味する。

オーストラリアはいまや中国に比肩する強権・警察国家だし、NZも同様。
欧州はといえば再度のコロナ感染拡大に伴い混迷の度合いを深めており、その隙をついてNWO的世界への水面下での接近が進行中である。

世界中に暗雲が立ちこめている。

ところが日本はいまだ「昭和脳」が支配的であり、明治維新のクーデターや太平洋戦争における屈辱的敗戦といった、徹底的に天地がひっくり返るような、地に落ちるような事象をへなければ、何事も変わらないようであり、ほとほといやになる。


原油先物高は、米国発の国家備蓄の放出というウルトラCにより一服した格好だが、脱炭素・脱石油への先導役の一人である米国自身が、そんな事していいのかという疑問があるし、OPEC+らはこの掟破りに対して、原油増産姿勢を一変しそうでもあり、まったく先は読めない。

確実に言えるのは、ニクソンショック以降の石油=ドル支配体制への決別宣言が、世界のエスタブリシュメントらによって2016年前後に公にされたことであり(時期が英女王エリザベスによる、最後のクリスマス発言に重なる)、グレタらクソガキどもによる泣きの入った演技・演出はその線で読むべきであり、対してトランプの登場は、この石油=ドル体制維持のためのロシアを含めた産油国・湾岸諸国らを中心にした対抗勢力による仕掛けだったのではないかという見立てが成り立つという事だ(おそらく仲介人はキッシンジャー)。


ハイパーインフレーションという手垢にまみれた言葉がいま、乱れ飛んでいるが、俺はリーマンショック前からそういう事象がいつくるのかという恐怖下のもと準備してきた。

そのきっかけになるのがまさかパンデミックであり、それに端を発したロックダウンによる生産活動の低迷、そこから巡り巡って原油高になろうとは、想像していなかった。

いずれにしても、現状が以前の体制にもどる道筋というのは見えにくく、少なくともグレタら演技者による敗北宣言あるいは、それは嘘でした的吐露などがなければ、さらなる一服感というのはありえないと思うのだが。。。



関連記事
[2021/11/23 18:38] | 石油 | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<ゲーム途中での一方的なルール変更に騙されるな | ホーム | ワクチンうった会場で死亡、次の日に発見>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://silverisrealmoney.blog.fc2.com/tb.php/1058-58b1daef
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
プロフィール

デコ

Author:デコ

Silver stackers by buying physical silver can end the silver manipulation and stop the criminal banksters.(@b4_dooms_day)


最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

Silver Price

ドル・インデックス

Gold Price

GSレシオ5年

WTI

為替

ビットコインUSD