デコの残日録
人間は死ぬために生きている訳だから、日記は残日録とも言える。311原発事故でその思いは益々深くなったが、この国の行く末を見届けるには、何とか生き残らないといけない。そのための愚考過程をメモ。
2013年は金バブルの年になる
(本間宗究 相場の醍醐味より)

現在、我々が保有している金融資産は、単に「絵に描いた餅」にすぎず、この「お金」で、実際に「実物資産」を買おうとしても、見合うだけの「数量」が存在しないのである。そして、結果としては、「単価の上昇」という、本当の「インフレ」が発生することにより、一挙に、「実体経済」と「マネー経済」との「格差」が縮まることになるようだが、現在のような「1対20」という「違い」は「歴史上からも、稀に見るほどの大きさ」とも言えるようである。
[2012/12/30 19:23] | gold | トラックバック(0) | コメント(0) |
Comexのデフォルトが近い?(by ハービー・オーガン)
[2012/12/30 17:16] | silver | トラックバック(0) | コメント(0) |
北日本大震災の発生がいよいよ秒読みに
(2chより引用)

以下にその根拠を列挙する。

1.前提
・500年周期の十勝-釧路沖連動地震、陸中沖M9級地震が周期的に満期となっている
・日本海溝でMw9の東北地方太平洋沖地震発生
・GPS衛星から観測された釧路沖の巨大アスペリティ
・2003年十勝沖地震以前から続くb値の低下(参照:http://www.hinet.bosai.go.jp/researches/b-decrease2012/?LANG=ja


2.具体的前兆(3・11以後)
・北海道宗谷地方で約80年ぶりのM5級連発
・クリル群発地震(2006年時:http://ja.wikipedia.org/wiki/2006%E5%B9%B4%E5%8D%83%E5%B3%B6%E5%88%97%E5%B3%B6%E6%B2%96%E5%9C%B0%E9%9C%87
・日高群発地震
・8月にオホーツク海で発生したMw7.7の深発地震(参照:https://www.jstage.jst.go.jp/article/zisin1948/57/3/57_3_275/_pdf
・択捉島およびカムチャッカにおける火山噴火
・現在3ヶ月以上に渡る長期収束
・9月28日に発生したアトサヌプリでの地震(参照:http://eprints.lib.hokudai.ac.jp/dspace/bitstream/2115/14241/1/59_p211-220.pdf


3.宏観異常など
・継続中の地震エコー(※)
・釧路~カムチャッカ沖海水温の異常上昇(参照:http://ameblo.jp/kennkou1/image-11367392418-12212632722.html


平成24年千島海溝地震

発生:近々(時期を確定できる宏観・前兆が発生次第、緊急発表予定)
震源:十勝沖~ウルップ島沖のどこか
規模:千島海溝全崩壊Mw9.3~9.6 http://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/3/38/Kuril-Kamchatka_trench_topographic.png
津波:道東で平均波高30m以上 東北で15m以上


(※)
2011年4月10日頃に地震エコースタート
2012年1月30日に295日経過

2011年12月~2012年1月ならM9.0
2012年2月~2012年4月ならM9.1
2012年5月~2012年8月ならM9.2
2012年9月~2013年2月ならM9.3
2013年3月~2013年10月ならM9.4
2013年11月以降ならM9.5

Log (Te) = 1.2 M - 3.5
Te・・・総異常継続時間(秒)
M=(log10(秒)+3.5)/1.2

M    Te
5.0  約316秒
6.0  約84分
7.0  約22時間
8.0  約15日
9.0  約231日
9.1  約305日
9.2  約402日
9.3  約530日
9.4  約698日
9.5  約920日
[2012/12/30 15:41] | EarthQuake | トラックバック(0) | コメント(0) |
中国が
国として、金銀売ってるかもしれないという噂。信じたくないけどな。
[2012/12/30 00:44] | うわさ噂Rumor | トラックバック(0) | コメント(0) |
できましたら、拍手をお願いしますm(_ _)m
本ブログを見ていただいているみなさん、書きっ放しのくだらん記事におつきあいくださりありがとうございます。それでも、日本ではなかなか報道されない事を、お伝えしようと、努力しております。できれば、拍手をぽちっと押していただけると、励みになります。よろしくお願いします。m(_ _)m
[2012/12/29 13:08] | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |
ニュースの正しい読み方・エリザベス女王編
写真が見つかりません

エリザベス英女王が12月13日、イングランド銀行(英国中央銀行)を訪問し、金の延べ棒の保管庫を見学するなどした。金融危機の原因を尋ねる女王に職員がたじろぐ一幕もあった。

夫のフィリップ殿下とともにロンドン市内の中銀を訪れた女王は、金延べ棒が大量に並んだ保管庫を職員の案内で見学したほか、偽札についての説明に熱心に耳を傾けていた。


はああああぁぁぁぁぁぁぁ????? なニュースとは、こういうニュースを言う。w なーにが、金融危機の原因だよw 笑わせやがるな。おまけに、偽札について質問? はああぁぁぁ? その通りだよ、ペーパーは全部偽札だよw

なぜ写真入で、英中銀の倉庫のゴールドを見せなきゃならなかったのか? 欧州各国から預かっているゴールドが、ないのではないかと疑う声が大きくなったので、きちんとあります、という事を示す必要があったのだ。それだけの理由である。事実は、預かったゴールドの70%はリースした(つまり売却した)ため倉庫にはなく、あるのは残り30%だという噂である。エリザベスさんも、役者ですなw
[2012/12/29 12:49] | gold | トラックバック(0) | コメント(0) |
2012年、今年の漢字
今年の漢字は、その年を表す漢字一字であり、日本漢字能力検定協会が毎年決めているものだ。2012年は「金」であった。が理由として、オリンピックの金メダルが日本人を勇気付けた、金環食が話題になった、とのことだ。最初に聞いたときは違和感を感じた。金メダルを取るなどはとくに2012年に限った話ではないし、金環食も話題になったが、そんな重要なイベントとはいえない。

で、前回、今年の漢字に「金」が選ばれた年があることがわかった。それは2000年である。理由付けとしては「シドニーオリンピックで、女子フルマラソンの高橋尚子、女子柔道の田村亮子が金メダル。金大中と金正日による初の南北首脳会談。長寿姉妹のきんさんぎんさんの成田きんが逝去。二千円紙幣誕生」と。

ご存知のように、2001年に911があり、世界の中央銀行が売るゴールドの量に制限がかかったのがこの年であり、鉱山会社のヘッジ売りが減少に向かい出したのもこの年あたりからである。実際、そこを起点にするようにするするとゴールド価格は上がっていったのである。

2012年の漢字「金」もその文脈でいけば、2013年以降のチャートを描けそうだ。ちなみに、個人的にだが「今年の漢字」は、日本漢字能力検定協会が決めている事に表向きなっているが、実質は違うと考えている。
[2012/12/27 17:57] | gold | トラックバック(0) | コメント(0) |
ま、影響はほとんどないでしょう
kosuge_tsutomu

上海黄金取引所、1月1~3日の証拠金率を12→13%まで引き上げ。ちょっとだけです。
[2012/12/25 18:57] | gold | トラックバック(0) | コメント(0) |
ミニフラッシュクラッシュ


295 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2012/12/24(月) 21:52:07.62
やはり30ドルに戻った。マロニー氏は、このインチキコンピューター操作を名づけて曰く、はいふりくえんしーしありんぐ(高頻度羊毛刈り取り装置)。つまり膨大な量を売るボタンを押して同時に千分の一秒後にキャンセルを入れる。すると市場はすでに反応してカモがまねして売りを入れる。そしてカモが売ったすぐあとに、そっと買い戻すというからくり。この繰り返しで一般投資家を食い潰すというわけ。
[2012/12/25 16:18] | silver | トラックバック(0) | コメント(0) |
ずっとドルロング
(ブルース池水氏)
@BruceIkeGold

基本的にずっとドルロングです。円が高すぎたから。

―――――――――――――――――――――

ほんとかよ、もっと早く言えよwwww
[2012/12/24 23:41] | silver | トラックバック(0) | コメント(0) |
| ホーム |次のページ>>
プロフィール

デコ

Author:デコ

Silver stackers by buying physical silver can end the silver manipulation and stop the criminal banksters. (Words belong to BJF. mni TKS! )


最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

Silver Price

ドル・インデックス

Gold Price

GSレシオ1年

WTI

為替

ビットコインUSD