デコの残日録
人間は死ぬために生きている訳だから、日記は残日録とも言える。311原発事故でその思いは益々深くなったが、この国の行く末を見届けるには、何とか生き残らないといけない。そのための愚考過程をメモ。
「伊達」(仙台)への、菅「直人」からのプレゼントだったかもしれんなw
今考えると、伊達への、直人からのプレゼントだったのかもしれんのー

2010年12月に、初めてのタイガーマスク・伊達なおとによるプレゼントが群馬県に届けられた。これは「サイン」だったのではないかという疑念が残る。
新聞のたずね人欄への「告知」がサインになりうる事があるが、当世では新聞購読者が激減しており、ランドセル代だけで無料でTV、新聞、雑誌が大きく取り上げてくれるのだから、こういうニュースを「告知」として利用したと思うのである。
届いたのは、赤5個、黒5個合わせて10個のランドセルであった。10日後、あるいは10週後、と。この場合は12月25日から数えて10週後であった。その日は2011年3月4日、しかし何らかの事情があり1週間ずれ込んだ、と見る。

2011年暮れには、伊達なおとによるプレゼントはなかった。というわけで、2012年前半は何事もなかったわけであるが、なんと直近の2012年10月に、2度目の伊達なおとからのランドセルが、神奈川県の3箇所あてに、それぞれ8個のランドセルが届いたのである。

3という数字には、3連動という意味もあるのではないかと考えると、怖いな。
続きを読む
[2012/10/26 12:23] | EarthQuake | トラックバック(0) | コメント(1) |
ポールシフトの前触れかもしれん
(MIXIよりの情報)
よく拝見しているMIXIの、ある人の日記に、驚くべきことが書かれてある。
度肝を抜かれた。要約すると、以下のとおりである。

「インド・オーストラリアプレートに異変がある。ことし8月からだけで、海底が700メートルも隆起している。日を追うごとに、その隆起の度合いが上がり、10月15日~17日だけで100メートルもりあがった。。

これを時速になおすと、3m毎時の速さだ。以前、この海域は1000m近かったがこの分だと、あと数日で陸地になってしまいそうだ。 」


もしこの情報が本当なら、インド・オーストラリア・プレートだけの異変に留まるはずはなく、前にも指摘したように、「日本沈没」が始まるということだ。これまで、放射能や金融危機、地震の前兆などを小ばかにしていた、脳タリンどもよ、準備できたか?w

鳥が方向を見誤る現象も見られるようになってきた。
https://twitter.com/search?q=%E9%B3%A5%E3%81%8C%E8%A1%9D%E7%AA%81&src=typd
[2012/10/22 17:08] | in_Mad | トラックバック(0) | コメント(1) |
日本はいまだに、被ターゲットオン中なんだよ、わかる?
honsyuu
本州がない日本。2010年12月時点で、こうだった。イランのプレスTVのニュースサイト。
[2012/10/18 17:58] | in_Mad | トラックバック(0) | コメント(0) |
中越地方の群発
17日夜半から始まった、中越での群発地震。警戒が必要だ。311以来、北米プレートの先端、フォッサマグナの南北が揺れ続けている。

当方は、小松左京の「日本沈没」は、なんらかのリークによって小松左京が脚色、ストーリーを与えたものと考えている。単なる絵空事ではないと思う。「日本は地殻変動期に入った」などという分析は生ぬるい、というか大きな見誤りである。


[2012/10/18 15:00] | EarthQuake | トラックバック(0) | コメント(0) |
HAARPオペレーションは自然現象と同期するように仕組まれている
米政府がいように、HAARPがオーロラ観測のためにあるのだと思う人は、読まないで欲しい。
あるネットのサイトから、以下コピペ。

「ネットで見られるHAARPのデータ以外のデータが、シドニーの某研究所では見られるそうです。それによると、世界各地に似たような施設があり、そこでは似たようなことが行われてるそうです。
もちろん、オーストラリアにも米軍との共同施設がいくつかあり、そこのある施設から送られてくるデータを見ていると、エネルギーをためこむ時期 と、その解放時期がはっきり、きっちり、実にうまく、特異な太陽活動であったり、彗星と地球の角度であったりの自然現象にリンクしている、ってこってす。」


太陽活動によるCMEコロナ質量放出が、地球内部に与える影響を疑うのは、もはや当たり前である。
それに合わせて、すべてが自然現象であると装うようにして、オペレーションしているというのだ。

[2012/10/17 21:37] | EarthQuake | トラックバック(0) | コメント(0) |
東京周辺で、地鳴りの報告が相次ぐ
http://okarutojishinyogen.blog.fc2.com/blog-entry-2718.html

ちょっといやな流れだ。当面、11+8=19日(金)を想定しておこう。
[2012/10/17 10:41] | EarthQuake | トラックバック(0) | コメント(0) |
抵抗の意思を示すとはこういう事である
オバマが大統領になった直後の事件。もう、ほとんど誰も覚えてはいまい。

「産経新聞 2010/02/19 【ワシントン=佐々木類】米CNNなどによると、米テキサス州オースチンで18日午前、7階建てのビルに小型航空機が激突し、炎上した。現場は連邦捜査局(FBI)ビルの近く。国家安全保障局は、テロの可能性は低いとみているが、捜査当局は事故、事件両面で捜査に乗り出すとみられる。現場では、消火活動が行われている」 

この記事だけを見れば、ビルに突っ込んだこの男は気違いだと思うだろうが、そうではない。米国政府のあまりに理不尽な課税、理不尽な政策に心底落胆し、どうしようもなくなって行った事なのだ。

容疑者ジョセフ・スタックはコンピュータソフト技術者だったそうで、次のような遺書を残していた。
「米国の税制は弱者に厳しすぎる。10年を税務署との折衝に費やした」

この用件だけの短い文章に、この男のやむにやまれぬ心情が凝縮されているのを読み取るのに、大して読解力などいらない。いまのアメリカを象徴するような言葉である。高所得者はそのままに、低所得者の税金を重くするという。言っておくが、これはごくごく近い将来の日本の姿である。セスナを持っていない貧乏人の日本人は、官邸前で焼身自殺するほかない、という事が、そのうち起こるだろう。間違いない。

世の中に、異を唱える、身をもって抗議するとは、死をもって行う、こういうことなんである。口先だけの異論を唱えるなど無意味、屁なんだよ。ガス抜きという意味がある分、中途半端な抗議はしないほうがむしろいい。
[2012/10/17 00:20] | in_Mad | トラックバック(0) | コメント(0) |
ドル円は円高局面の終わりを迎えたのか?
投資小僧氏は、11月から対ドルで円安に向かうと予測している。彼はどっちかというと、ファンダメンタルより罫線を重く見る感じだから、そういう分析になるかもしれん。しかし、リーマンショック以降、連邦政府ですらドルをいくら刷ったかわからないくらい刷りまくっている状況からは、円安に向かうシナリオは考えづらい。逆に、1ドル30円、10円へ向かうとずーーと予測してきた先生もいるが、それも現状では考えづらくなっている。基軸通貨を甘く見てはいけないということか。
海外ではとくに食料、ガソリンの高騰が激しいが、日本でこれまでそれが目立たなかったのは、円高のおかげである。それが円安が進むと、輸出が増えて国内企業が儲かるという恩恵など霞んで見えるくらいの、インフレが国内で進むだろう。1リッターのガソリンが300円とか、500円とか。ありえると思う。
[2012/10/16 15:31] | Inflation | トラックバック(0) | コメント(0) |
10月11日から24週目
3月27日というあたりか。。。あるいは8週目で、12月5日。
[2012/10/14 22:44] | うわさ噂Rumor | トラックバック(0) | コメント(0) |
QE3は忘れなさい、すぐにQE4がきそうだから
[2012/10/14 14:07] | silver | トラックバック(0) | コメント(0) |
| ホーム |次のページ>>
プロフィール

デコ

Author:デコ

Silver stackers by buying physical silver can end the silver manipulation and stop the criminal banksters. (Words belong to BJF. mni TKS! )


最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

Silver Price

ドル・インデックス

Gold Price

GSレシオ1年

WTI

為替

ビットコインUSD