デコの残日録
人間は死ぬために生きている訳だから、日記は残日録とも言える。311原発事故でその思いは益々深くなったが、この国の行く末を見届けるには、何とか生き残らないといけない。そのための愚考過程をメモ。
シンガポールで米朝首脳会談
火曜日の日本時間10:00からシンガで行われる(らしい)。

らしいというのは、北の若大将がちゃんとシンガにつけるかどうかわからんし。

専用機が行方不明になるとか。


いやいかし、平壌からCIAがいなくなった影響は大きい。おそらくガセだと思うが、北がホテル代が出せない、誰か出してくれと言ってるというが、もしそうならCIA北支部がなくなったので、現生ドル(偽札)が用意できないという事だろう。

これまでの流れを見て、本邦の安倍は、さぞや悔しがっていることだろう。

遠くロシアくんだりまで国費(税金)を使っていってはみたものの、プーチンからもまったく相手にされず、ただコケにされてかえってきただけ。

いったんは首脳会談、中止かという場面もあり、安倍は大歓迎だと満面の笑をうかべたが、この稀代のアホウは結局、世界にむけていかに自分が本物のアホウかという事を証明しただけだった。


12日が極めて注目である。とはいえ、マーケットがひっくり返るような何かが出るとは考えづらい。

本番は秋以降ではないかと思う。


[2018/06/09 19:58] | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |
テイク・ア・ブレイク
朝から晩まで、屋外で趣味に没頭した3日間。

今日は晩酌しながら、好きな曲を聞いています。






[2018/04/30 20:30] | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |
広告対策としての「we're all alone」


動画アップローダーの方は、
we're all alone
を、僕らふたりきり
と訳しているが、どうも違和感がある。

all があるのだから、素直に、人類は皆孤独だ
とでも訳すべきではないだろうか。

そして、このどうしようもなく、解決策のない、不幸な現実からこそ我々は出発し、そして死んでいくほかない。恋人同士だからとか夫婦だからずっととわに一緒だというのは、幻想にすぎない。

一人で生まれてきて、一人で死んでいくという事。


ボズ・スキャッグスのオリジナルもいいが、1977年のリタ・クーリッジによるカバーも捨てがたい。どちらかというと、リタ・クーリッジのカバーのほうが売れた模様w




P.S. 歌い方が異なると、こうも違うように聞こえるのだろうか。まるで別な曲。もちろんリタ・クーリッジの歌のほうが百倍いい。


[2018/03/13 23:12] | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |
ビットコイン、底を打ったもよう
ビットコインが米ドルで$9150、日本円で101万を底にして反転モードに入ったようだ。

ここから下げがあれば、自信持って買いを入れたいところ。

上げている最中、追っかけるのは避けるべき。

あくまで下げたときに拾う事。




[2018/01/20 14:55] | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |
ビットコインの行方

ビットコインが現在、変調だ。

一時、ドル建てでは$3000を打ったが、$1950付近まで下げている。

円建てでは30万から一気に20万前後まで落ちたようだ。

現状やや戻して$2200、25万円あたりをうかがっているようだ。


がしかし、おそらく直近のこの$1900台を底にして、また上昇を始めるだろう。

いったんこのゲームから降りると、再度乗るのはいろいろな意味で難しくなる。

現金建ての収支は気にしてはいけないと以前書いたが、あくまでBTCが減るか増えるかだけを気にするべきだ。



クリフハイはこのBTCの急騰、急落が続く様を、ワニの歯(日本人にはノコギリの歯のほうがピンと来るか?)と形容しているが、そうやって上下動を繰り返しながら、結局は上昇していくだろうと言っている。

現状、ドル建てのビットコインは三角保ち合いから下放れてのち、戻す状態であるが、彼によれば7月25日前後に、弾道曲線を描きはじめるターニングポイントが来るという。

そして、その弾道曲線が煮詰まって上昇も下落もしなくなるポイント(上死点)というのが来るらしく、それは弾道曲線が開始される7月25日からひと月後くらいであり、そこからまた狂ったような急上昇を始めるだろう、と言っている。時期的には8月後半から9月にかけてだと思われる。


余裕がある人は、遊んでみるのにいいエントリーポイントになるかもしれない。

あくまで自己責任でお願いします。



余談、ビットコインはいいとして、それをふやすためのアルトコインとして、個人的にはイーサリアム(ETH)、ライトコイン(LTC)、ネム(NEM、XEM)あたりが有力だと思っている。


[2017/07/19 06:52] | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |
メダル・ゲームとしての仮想通貨
photo

3月くらいから少しビットコインを買ってみて、当時1枚(この言い方にも違和感はあるが)のBTCは、12~13万円くらいで買えたのが、いま現在、26万円になっているので、2倍になったわけだ。

この事自体にも大いに違和感があり、本当はゴールドやシルバーがペーパーマネー紙屑化の反動として、うなぎのぼりに市価が上がるはずだった。

がどういうわけか、ゴールドやシルバーは上がるどころか下がっており、とくにシルバーのそれは目を覆いたくなるほど。やっと1オンス17ドルに回復したようだが。



人間、ともかく飯を食っていかねばならず、理屈や理想でそれが適うならいいが、そう甘くない。むしろ、理屈にこだわり、理想にひたるほど、貧乏になっていく(俺w)ようだ。

で、しょうがないので、ビットコインや仮想通貨が上がるのなら、それで遊ぶ(少し生活費の足しにさせてもらう)のも一興かと思うようになった。


ところで、日本円を使ってビットコイン1枚を買うと、そのコインの市場価値は前述したように、2倍になったり3倍になったり(あるいは1/2になったり1/3になったり)するだろう。

おそらく、現状の感触では、ビットコインは暴騰と暴落を繰り返しながら、最低でも$4400前後までは上がっていくだろう。

しかし、1枚のビットコインの市価は上がれど、1枚のコインである事はいつまでたっても変わらず1枚である。当たり前だのクラッカーだ。それでも1枚の市価が上がれば、利益は出る。

ところが、この1枚のビットコインが2枚になったり、3枚になったり、10枚になったりする魔法があるという。

それが、ビットコイン以外の仮想通貨、通称オルトコインとの交換を使う方法だという。

基本的には、ビットコイン成立の中核をなすブロックチェーン技術を使って成立する仮想通貨(オルトコイン)は、相互にビットコインと交換可能だ。むしろ、ビットコインと交換可能な仮想通貨をオルトコインと呼んでいるのかもしれない。



このオルトコインの価値は、基本的には法定通貨で直接は表されず、必ずビットコインとの比で表される。これは、とおくアフリカの国へ海外旅行に出た時に、通貨として認識されるのは、ドルしかないという事に似ている。ビットコインは発行枚数が限定された仮想通貨のドルと考えるといいかもしれない。ドル以外のローカル通貨では直接、現金としては通用されない、と。

ビットコインが1だとすれば、オルトコインの一つであるSTR(Stellar)コイン1枚は現在、BTC比が0.00001854というふうに。

いま現在、この例にしたオルトコインの一つであるSTRコインはBTC比0.000001854だが、あすは倍になっているかもしれず、または半分になっているかもしない。

いまこのコインを1BTC分使って5万4千枚ほどのSTRコインと交換したとしよう。あすこのSTRコインの人気が出て、BTC比が0.00003708になったとすれば、BTC比では2(枚)のBTCと等価つまり1枚が2枚になったという事だ。(いわずもながの事だが、STRコインはあくまで例、必ず上がるわけではない)

ここにある意味面白さがあるようだ。



むかし、ゲームセンターで、メダル・ゲームをしたことのある人は多いと思う。

100円で10枚くらいの専用コインを買い、その専用コインを使って用意されたゲームマシンで遊ぶわけだが、俺が思い出すのは、ガラスケースに入った、鈴なりに重なりあったコインを、購入したコインを使って出口から落とすというゲーム。左右や前後から、壁が押し出されるので、うまくタイミングを合わせて、鈴なりコインを押し出すわけ。

小学生ぐらいのときだったか、結構はまってやった記憶があるが、ビットコインなどの仮想通貨、オルトコインとの交換でコイン自体を増やすことが可能だ、というのは、このメダル・ゲームそのものだ。


ただこのゲーセンのメダル・ゲームと仮想通貨ゲームが違うのは、現状そのオルトコインはビットコインとある特定の比率で交換が可能であり、そのビットコインは法定通貨(現金)と交換が可能という事。

熱中して、ゲームセンターのコインはいくら増やしても、奇異な人間以外は誰も法定通貨とは交換してくれないが、仮想通貨の世界では、増やしたコインが最終的には、キャッシュへの交換が可能だ、という決定的な違いがある。

しかし、それ以外は、まったく同じからくりだと思う。



ビットコイン以外の仮想通貨をオルトコインと呼ぶのは前述したが、その数は数百、今後も新しい仮想通貨がぞくぞくと登場してくるらしい。なかには詐欺まがいのコインやメンテがまったくされていないコインもある、選定には熟慮を要する。

この仮想通貨を使ったゲームに参加するのには、最初必ずビットコインが必要だ。いまでは1枚26万円になってしまい敷居はたかくなったが、必ず26万円が必要なわけでなく、0.5枚(13万円)でもいいし、0.1枚(2万6千円)でも参加は可能だ。

ビットコインとオルトコインを使った、コインを増やすのが目的のゲーム、本当にゲームとしてやるなら、遊べると思う。ゲームの得意な人は、勝てる(増やせる)可能性が高いと思う。

0.1枚のビットコインが1枚のビットコインになったり、10枚のビットコインになったりする可能性はある。それには将来が有望視されるオルトコイン(需要が見込める)と交換する必要がある。

26万円は出せなくても、2万6千円ならなんとかる人も多いのでは?



増えたらどうなるとか、結局は逆に1/10になったとか、それは運が悪かったのかもしれないし、当方のせいではないのであしからず。ゲームセンターのゲームですからw

このゲームに参加するにあたって、いったんゲームを始めたら、日本円やドルなどの現金の事や日本円でどんぐらい儲かったか、損したかなどとは考えてはいけません。ひたすらビットコインの枚数を増やすことだけに集中する事。これが大事ですw

ゲーセンのメダル・ゲームとして、仮想通貨を楽しむという紹介でした。


[2017/06/01 18:34] | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |
この本音にしびれた! 甘利大臣:「日本なんてどうなってもいい」
名うての、わかったふうな事ばっかりかいて、その実、なんもわかってない陰謀論者ども、きさらまがいちばん罪深い。

少しは反省しろ!


デスペディア・ブログより引用)

村山正 @youarescrewed ・ 4 時間
自民党の憲法起草委員会事務局長、礒崎陽輔:「立憲主義なんて聞いたことがない」

村山正 @youarescrewed ・ 4 時間
片山さつき参議院議員:「天賦人権論をとるのは止めようというのが私たちの基本的考え」

村山正 @youarescrewed ・ 4 時間
安倍晋三・自民党総裁:「みっともない憲法ですよ、はっきり言って」「(憲法学者の芦部信喜を)私は存じ上げておりません」

村山正 @youarescrewed ・ 4 時間
石破茂幹事長:「国防軍にしよう。出動を拒む兵員は死刑にしよう」「反対デモはテロ行為と同じ」

村山正 @youarescrewed ・ 4 時間
細田博之幹事長:「憲法はただの法令だ」

村山正 @youarescrewed ・ 4 時間
麻生太郎副総理(元総理):「ナチスの手口を学んではどうか」

村山正 @youarescrewed ・ 4 時間
西田昌司副幹事長:「そもそも国民に主権があることがおかしい」「婚外子相続権平等の最高裁判断は非常識」

村山正 @youarescrewed ・ 4 時間
自民党憲法改正推進本部本部長代行の船田元:「立憲主義を守ると国が滅ぶ」

村山正 @youarescrewed ・ 4 時間
脇雅史参院幹事長:「一票格差違憲判決は取り消してほしい。はなはだ変な判決だ」

村山正 @youarescrewed ・ 4 時間
城内実衆議院議員:「特定秘密保護法を批判する国連人権弁務官はクビにしろ。」

村山正 @youarescrewed ・ 4 時間
町村信孝衆議院議員:「国家の秘密の為なら知る権利は制限すべき。」

村山正 @youarescrewed ・ 4 時間
西川京子文部科学副大臣:「親の面倒を見ていない子供に相続の権利はない。」

村山正 @youarescrewed ・ 4 時間
柴山昌彦衆議院議員:「国民はいちいち権利を主張するな。」

村山正 @youarescrewed ・ 4 時間
自民党の某議員:「貧困の再生産など起きない。彼らは子供さえ持てないからいずれいなくなるだろう」




これから、どんだけ日本人が不幸の上に不幸を重ねる事になるのか、わかりますか?


[2017/04/06 23:26] | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |
グローリー・オブ・ラブ

学生時代にアルバイトで、当時流行りはじめたメーカーメイキャップのイベント屋で走り回った事があった。

会社は、渋谷か飯田橋かその中間あたりだったと思う。


初めてその会社に出勤したとき、そこの若い一人の男性社員に、見惚れた。

俺がホモだったわけではない。その気はない。



その30歳くらいの社員の男性は、どう見てもピーター・セテラそっくりだったのだ。

ハード・セイ・アイム・ソーリー」のシカゴを出奔して、独り立ちしたピーター・セテラ、そのまんまの顔をした、同僚だったその人の事をいまでも忘れられない。(その人と話をするたび、心の中では、こんにちはピーターさん、とつぶやいたのだったw)

むろんその男性は日本人で、他人の空似だったんだけど。

そんな事をいま、ひょいっと思い出した。




若さこそがパワーそのものだった事に気づかなかった、そのころのことを。


[2017/03/29 00:14] | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |
時代限界性という事
アンドリュー・ジャクソン米国第七代大統領が、黒人奴隷を何百人も抱える農園領主だったことは、ネットを検索すればすぐにわかることだ。

だから、彼は黒人差別を体現した、奴隷制度を社会の前提にした白人の代表だろう、そんなやつの言う事は聞く必要はない、ましてやそいつの業績など間違っていたに決まっている(だからトランプはバカだ)とかいうような頭の悪い反論は、一顧にさえ値しない。

人間は神様じゃないのだ。持って生まれた時代性にほぼすべての思考、行動を制約される。



考えてもみてください。おおげさだけど、徳川幕府中興の祖、吉宗のころに「民主主義」っていうスローガンが(いまの我々には正しいと思われるかもだが)意味があったと思いますか?

歴史社会に生きる、過去、現在の人間を評価するとき、時代的な制約、制限がある事を容れないと、ものすごくバカバカしい事(吉宗は民主主義者じゃなかったとかw)になるのです。



カレイドスコープ・ブログが先日、『ジョンレノンの「imagine」はNWO讃歌』だと喝破したのを見て、あれれ、この人は頭はいいのに、時代性というのを、わかってないなーと思ったのだった。歌詞の内容は、確かにNWOそのものだと思うけどね。

ジョンレノンも吉宗と同じで、やはり時代の制約を受けていたのです。評価する側が被評価側と若干でも世代を共有したから、制約なしに評価していいは間違いだ。

誰も彼も、われわれも神様じゃないのです。ジョンレノンが生きた時代には、NWOという言葉さえなかった。そういう思考の持ち主が存在するなどとは、誰も考えていなかった。そういう時代の制約を受けながら生きていたという事。


カレイドスコープブログ氏は、そんな自己自賛の評価をするよりも、素直に、『Dig it』と言って、当時は誰も思いつかなかったメディアや芸能人らがNWO、あるいは悪の巣窟の走狗に過ぎない、と見ぬいて歌にした事を評価すべきじゃないのかなあ。そうでなければ、彼が早死することもなかったでしょ?(ジョンレノンはアサンジ・wikiリークスやスノーデンより40年も早く、"Fake News"の嘘を披露してたって事)

ワンワールドが、実は人間にとって、とてつもない地獄だという事に気づくことは、あるいはそれを想像する事は、彼の生きた時代性からいって、ジョンレノンには逆立ちしようが何をしようが、どうしても無理だったのです。


過日、アルバム『Let it be』の曲中、「Dig it」と「Let it be」は2曲で一曲だと書いて、どちらの曲もyoutubeのリンクを貼ったが、「Dig it」のほうだけは、著作権侵害の恐れありという事で3回連続でデッドリンクにされた。別のに変えてもだめ。「dig it」あとの「Let it be」は一度も消されていない。後者は、意味性がゼロ(あるいは意味性満点)だからでしょう。

どちらも、Appleアルバム収録のオリジナルの曲じゃなく、別テイクのそれであって、何が問題なのかね?


---------------------------------------------------

余談だけれども、この世界が豊穣であることの源泉は、あらゆる差異にあり、個性・文化の違い、言語や習慣・習俗の多様性にある事は、1960年代からすでに明らかにされつつあった。

それが構造主義という考え、ものの見方の元になったと俺には思われるけれども、その事をエシュタブリメントらは、ものすごく脅威に感じたと思う。差異・違い、すべての多様性が意味の源であっては、ワン・ワールドに導くことはできなくなる(管理出来なくなる)、と。むしろ、差異や多様性をなんとしてでも排除するのが、彼らにとっての命題になった。


ポスト構造主義者(だと自認してる連中ww)らは、そういうワンワールドの地獄の思考に100%気づくことなく、ワンワールド建設に日々貢献し続けるクソ野郎という事ができます。


ひとつ(没多様性)に向かうというのは避けなければいけない。が、いまの世界はその一つへまっしぐらですね。


[2017/03/17 00:28] | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |
ナッシュビルがダラスにならかった日


米国第七代大統領、アンドリュー・ジャクソンが眠る、テネシー州ナッシュビルを訪れたトランプ大統領。

米国の、現役大統領が、日本で言えば江戸時代中期に米国大統領だった男の墓前で、「サンキュー、アンドリュー・ジャクソン!」と大先輩への感謝の言葉をツイートするこの意味を、考えている。

たかがツイッターだが、同大統領の個人的な直接のメッセージ、つぶやきを全世界の2千6百万人超フォロアーが目にしたという、この意味は大きい。

どっかの国の、漢字もろくに読めない、統一教会ずっぽしあへあへの、うんこ垂れ首相には、思いも付かない行動だろう(おそらく安倍クソは、アンドリュー・ジャクソンって誰? ってなところだろう)。


これは明らかな宣戦布告だと思う。(そうでなくて、単なる演説で終わったら、そのときはクソ・トランプ~~、ざけんじゃねーよゴラア~~と罵倒しまくろうww)



そして、もっともたまげたのが、トランプ大統領による次の動画ツイート。



画像は、ナッシュビル市内にある州連邦議会議事堂あたりを通リすぎる大統領専用車から撮られた映像だと思われる。

が、これは、どうみても、ケネディ大統領がパレード中に暗殺された、ダラス市内ヒューストン通りからエルム通りを経て教科書倉庫ビル付近にさしかかったあたりの風景にそっくりだ。撮影方向はダラスで言えば、狙撃手方向を意識して撮られていると思う。


「殺せるもんなら殺してみろ、世界中がお前らを見ているぞ」とでも言うような、挑戦的なそういう意思を感じるのだが、どうだろう。


ま、暗殺されなくてよかったよかったw


[2017/03/16 21:23] | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |
| ホーム |次のページ>>
プロフィール

デコ

Author:デコ

Silver stackers by buying physical silver can end the silver manipulation and stop the criminal banksters. (Words belong to BJF. mni TKS! )


最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

Silver Price

ドル・インデックス

Gold Price

GSレシオ1年

WTI

為替

ビットコインUSD